スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『いい明日がくる夜の習慣』 佐藤 伝

4806125997いい明日がくる 夜の習慣
佐藤 伝
中経出版 2006-12-19




朝日記の奇跡」の著者佐藤伝さんが
夜眠る前の三分でできる
夜の習慣を提唱した本です。

本書を開くと
「夜を大切にすれば、明日が変わる」
と書いてあり習慣を変えて、運命を変え、
人生を変える52の夜の習慣を教えてくれます。

内容 人生は、夜眠る前の三分で決まります。眠りに入っていく直前は、脳波がアルファ・シータ状態、七・五ヘルツ。潜在意識に、なんでも自由に書き込める黄金の時間帯です。 このときに何を思っていたのかが、その人の明日の羅針盤となります。ワクワクしながら「うふふ」と微笑みながら眠りにつくといいのです。 「人は三十歳を過ぎると習慣だけが残る」。西洋の至言です。習慣こそがあなた自身の姿と言えます。習慣を変えれば、運命が変わり、運命が変われば人生が変わる。変身したい人は、習慣を変えましょう。 この本では、52の夜の習慣を紹介しています。普段の生活にぱっと取り入れることができると同時に、あなたの生活をぐんと快適にしてくれます。明日を変えたい!と思っているあなたは、是非、読んでみてください。


応援クリックありがとうございます
目次第1章 夜はどう過ごせばいいのか?(明日を幸せにする夜は、どんな夜か?
    自分の時間を持つ ほか)
第2章 早めに自分の部屋に帰る(成功者には自宅を愛する人が多い
    すっきりと床が見える部屋にする ほか)
第3章 リラックスする(湯船につかり、下半身を温める
    電気を消して入浴し、瞑想する ほか)
第4章 不安をなくす(机の上に手帳を出す
    終わったことにチェックマークをする ほか)
第5章 ぐっすり眠る(湿度を五〇%に保つ
    加湿器・除湿器をもっと利用する ほか)



~要約・ポイント~

夜の習慣が52個書いてありますので
私が良いと思った習慣を7つ上げてみました。
参考までにどうぞ。

明日の準備をして、不安をなくす

明日の予定を確認して、明日の準備をすることは、わたしたちを深い睡眠へと導きます。「まあ明日の朝にやればいいや」といった感じで、ほんの少しの確認を怠ると、準備を繰り越したストレス、自分自身への微妙な嫌悪感が、のどにささった小骨のようにあなたの睡眠を妨げます。

オレンジ色の光は、癒しの波長を放つ

リラックスするために、光を工夫しましょう。日中、わたしたちは蛍光灯の光の下で仕事します。その強く白い光は、仕事をするには最適なON時間の戦闘モードのライトです。それに対して、オレンジ色の白熱灯は、心身をリラックスさせるOFF時間の休息モードのライトです。日中の蛍光灯とは対照的に、調光可能な白熱灯を自分の部屋に配置しましょう。

八時以降は、お米・パンを食べない

最高の目覚めのためには、前夜の準備が必要なんです。それはとっても簡単。夜八時以降に、お米、パン、パスタ、うどんといった炭水化物を摂らないということ。炭水化物は消火に時間がかかります。食べるのであれば、せめて夜八時までに食事を済ませたいものです。

電気を消して入浴し、瞑想する

週末は、電気をつけずに真っ暗にして、キャンドルのライトだけで入浴する習慣を持ちましょう。週にたった一回だけでも、この習慣がある人とそうでない人とでは、人生に雲泥の差がでます。(中略)キャンドルは、できればアロマライトがいいですね。ロウソクの光と、アロマオイルの香りとで、今までにない深いリラックスを味わえます。

湿度を五〇%に保つ

安眠のためには、湿度のチェックが不可欠です。外が暑い夏場でも、除湿器を使って部屋の湿度を低くしておけば、快適に眠ることができます。外が寒い冬場は、加湿器を使って湿度を上げておくのです。(中略)湿度は五〇%前後を保つようにするのがいいでしょう。六〇%を超えて加湿するとカビがはえやすくなりますし、三〇%を下回るとウイルスの活動が活発になります。

自分の夢を実現している写真を見る

雑誌やインターネット上などで、自分のヴィジョンを象徴していると感じる写真やイラストを、ベッドサイドに張りつけましょう。それをニヤニヤ眺めながら眠りにつくことは、どんな睡眠薬よりも効果があります。(中略)あなたの夢を象徴する写真を、たくさん張っておくことで、児童誘導装置である潜在意識を、夢に向かってフル稼働させることができるのです。

眠れないときは、感謝のハガキを書く

眠れないときに、むりやり眠ろうとすると、かえって目がさえてきて、悶々とするものです。(中略)そんなブルーな気分になって眠れないときには、誰かにお礼のハガキを書きましょう。感謝の気持ちを書くことで、気持ちが静まり、穏やかな心境になっていきます。夜に書いたハガキは、翌朝ポストに投函します。


感想

前回「幸運を呼びよせる朝の習慣」を
読みましたので今回は夜の習慣です。

(前回の記事はこちらから
⇒幸運を呼びよせる朝の習慣の書評

同じくサラっと読める内容になっており
たくさんの夜の習慣の中から
自分にあった習慣を探すことができます。

成功者には自宅を愛する人が多いそうです。
自分の暮らす家が好きだからこそだらだらと寄り道せず
家に帰り自分の時間をたっぷりとる、
自分の時間があるから明日の準備ができる
準備ができるから成功のチャンスを逃さないと
成功のサイクルができています。

そして大切なのは眠る前の感謝です。
今日会った人、自分自身に感謝をすることで
大きく人生が変わるそうです。

私自身、眠たいな~と思って布団に入るので
感謝をしたことなんてあまりないのですが
感謝をすることで幸せな気分になり
明日さらに幸せな気分で起きることができ
その後の1日の行動が変わるのかもしれません。

眠れないときに感謝のハガキを書くことも
悶々と布団の中でいろいろなことを考えるより
「ありがとう」と書くことで幸せと安心感を感じ
とても良い習慣です。

そして意外だったのが湿度
温度は気にしてもあまり気にしないのが
湿度であり今まで除湿器も加湿器も持っていません。

しかし夏の蒸し暑いのは高い湿度が原因で
冬朝起きたときにのどが痛むのは低い湿度が原因。
これからは温度よりも湿度に心がけたいと思います。

眠る前は疲れた~と思って
布団に毎日入っていた私でしたが
これを機会に夜の習慣を実行していき
良い睡眠と良い明日を手に入れます!


今日から実践すること

八時以降は、お米・パンを食べない

湿度の管理をおこなう

寝る前自分の夢を実現している写真を見る

眠る前、今日会った人、自分自身に感謝する

眠れない時は感謝のハガキを書く。


いい明日がくる 夜の習慣
いい明日がくる 夜の習慣佐藤 伝

おすすめ平均
stars人生は眠る前に決まる?
stars夜はいかにリラックスするかがポイント
stars「良い夜の習慣」を行うことにより、「良い朝」が迎えられる
stars癒されて生きるための読むサプリメント
stars夜の過ごし方

Amazonで詳しく見る


下記のサイトでたくさんの書評や感想を掲載されています。
本・読書ブログランキングにほんブログ村 本ブログ 書評・レビュー書評・レビューランキング
最後までご覧いただきありがとうございました

番外編

いい明日がくる夜の習慣の著者佐藤伝さんは
朝日記の奇跡」という本を以前出しており
本書の中でも朝日記をつけることを提唱しています。
以前に感想を書いているので参考までにどうぞ。
⇒朝日記の奇跡の書評

4820716484「朝」日記の奇跡
佐藤 伝
日本能率協会マネジメントセンター 2005-04-25



*自己啓発本・成功本読破 8冊目 です。
  目標 100冊!!

theme : 自己啓発本・成功本
genre : ビジネス

comment

Secret

こんにちは

こんにちは。
背筋がピンと伸びるようなブログですね!
今後とも参考にさせて頂きますね。
よろしくお願いします!

Re: こんにちは

わんわん様

コメントいただきありがとうございます。

自分を変えていくために現在日々精進です。
まだまだ始まったばかりですが
「継続は力なり」で目指せ100冊!
そして読書の習慣を身につけるため頑張ります!

こちらこそ是非またご訪問ください。
今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

月心

Author:月心
大の本嫌いで子供の頃からまったく本を読まなかったのですが、

・うじうじ悩む自分から変わりたい!!
・幸せになりたい!!
・お金持ちになりたい!!

との思いから自己啓発本・成功本をまず100冊読むことにチャレンジ!!読んだ本の感想、そして書かれた内容を実行していきます!!
お勧めの本があれば是非教えてください☆

カテゴリ
月別アーカイブ
blog内&アマゾン検索フォーム


amazon
アクセスランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
☆ブログランキング参加中☆
人気ブログランキング
banner_21.gif
本ブログランキング にほんブログ村 本ブログ
最新記事
最新コメント
RSSリンク登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
Subscribe with Bloglines
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加
QRコード
QRコード
広告リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。